中古一戸建て購入後に係る費用について教えてください。

不動産購入後に係る費用には、以下のものが考えられます。

  1. 不動産取得税
  2. カーテンや家具家電の購入費
  3. メンテナンス費用

不動産取得税は、不動産(土地・家屋)を取得したときに1度だけかかる税金です。
不動産の取得とは、売買・贈与・交換・建築(新築・増築・改築)などによって不動産の所有権を取得することをいいます。
税額は課税標準額に税率をかけた金額となります。
・不動産の価格とは、市町の固定資産課税台帳の登録価格によります。ただし、家屋の建築のように価格がまだ固定資産課税台帳に登録されていない場合や、地目の変換など特別の事情がある不動産を取得した場合は、県が評価して価格を決定します。
・宅地及び宅地並みに評価された土地(宅地比準土地)を平成12年1月1日から平成27年3月31日までに取得した場合は、不動産の価格が2分の1に軽減されます。

カーテンや家具家電も通常はついていませんので、購入、あるいは、引っ越しの作業が必要となります。

メンテナンス費用については、物件によってかかる費用は違ってきますが、補修や塗装、防蟻処理など、を定期的に行うことで、建物は長く使うことが出来ます。


仙台市の一戸建て探しは、”不動産のプロ”で

地元の不動産のプロが最新情報を発信する”不動産のプロ”で、ご希望の一戸建て住宅をお探しください。