中古一戸建ての購入にかかる費用を教えてください。

中古住宅購入の費用(購入代金以外)には以下のようなものがあります。

  1. 売買契約書に貼付する印紙代
  2. 登記に要する費用
  3. 住宅ローンを利用する場合は、金融機関手数料
  4. 仲介手数料
登記に要する費用とは、「登録免許税」、「登記簿謄本代」、「司法書士費用」、などを指します。つまり、購入する土地、建物を購入者の名義で法務局に登記する費用のことです。
住宅ローンに必要な金融機関の手数料には、「印紙代」、「融資事務手数料」、「抵当権設定登記費用」、「抵当権設定登記手数料」、「住宅ローン保証料」、「団体信用生命保険料」、「火災保険料・地震保険料」、フラット35を使用する場合は「物件検査手数料(※1)」などがあります。
仲介手数料は、物件価格から消費税を除いた金額の3%+6万円(消費税別途)となります。

    

これらを合わせた総額で購入代金の8%から10%程度と言われています。




仙台市の中古一戸建て探しは、”不動産のプロ”で

地元の不動産のプロが最新情報を発信する”不動産のプロ”で、ご希望の中古住宅をお探しください。